FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏のご挨拶

こんばんは!建築事業部のありです。

本日は初夏のご挨拶。お中元周りにいってまりました!!

年に2度ある営業らしい行為です。


一年以上前のお客様宅への訪問。
地図等は全く持たず、いざ出陣。

道覚えてなかったらどうしよう・・・と思いながらも
走る走る。



と。
全く迷わずに到着!!


意外と覚えているものだとシミジミ思いました。
そりゃぁなんどもなんども現場に行きましたら、忘れていたら何だか自分が悲しいですが・・・。

当時の事を思い出しながら、
伺う道中なのでした。


I田様、I藤ご無沙汰しております!
何か有りましたら、いつでもご連絡ください。


それではまた次回に~

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

今度地鎮祭に初参加してきます

こんにちは!建築事業部でリフォーム担当のありです。

今度ありはまたしても初体験をすることになりました。
その名も・・・『地鎮祭』!!


会社に入ってから、お庭の部門と
リフォーム部門にいたので、ほぼ無縁だった地鎮祭。

ついについに今月、H様邸にて初の地鎮祭を体験する事になりました!!

既に準備は手配済みですが、
ちょっとそわそわです。


ちょっと調べてみました。

そもそも地鎮祭とはなんぞ??


簡単に言うと、

工事着工の前に行う、安全を祈願する儀式のことです。

主に、
・土地の神様や工事の守り神を祀ること
・土地を清めること
・工事の無事進行するように祈願
・永遠の加護を祈願する

という意味が有ります。




また、地鎮祭は、建築の三大祭典の1つで、
その他には、

・上棟式(じょうとうしき)

・竣工式(しゅんこうしき)

があります。
ちなみに、祭典とは、祭り事なのでめでたい行事ということなのだそうです。


三大祭典の中でも、地鎮祭は最も大切だと考えられており、
最近は結構省略されることの多い上棟式や竣工式に比べて、
まだまだ多くの家作りや建築現場で行われています。


と、いうのが地鎮祭について。
すっごいすっごい昔から行われてきたことらしく、
なんと奈良時代(690年:持統天皇時代)には地鎮祭があったとされているそうです!


いつだそれ!←社会全般苦手


地鎮祭を行わずに行った現場で、事故や怪我などかあると、
『あー、やっぱり地鎮祭しなかったからだ』となることが多々あるそうです。


そんな後悔をしないためにも、
とても大事にな儀式なんですね。


初の地鎮祭。しっかりとその土地の神様を祀らせていただきたいと思います。
どきどきしてきた。



それではまた次回に~

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

もくもく作業中

こんばんは。建築事業部のありです。



建築事業部です。


今日締めの作業をご覧ください。

2012-07-08 19.49.12


もくもくと行われる封入作業。





どうも、建築事業部です。


DMは社員の手で心をこめて封入していることが多いです。

そんな社員の心を乗せて
近々お手元にDMが届きますので、お楽しみに!!


それではまた次回に~


相模原・八王子でリフォームするならSOYO-Renova
http://www.soyo-renova.jp/

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

«  | ホーム |  »

« | 2018-09 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

あり

Author:あり
相陽建設株式会社
グリーンライフ事業部のあり。
お芋大好き芋女です。
無類の犬好き。猫好き。
(写真は我が家の猫)
PC用めがねを買いましたが、よく忘れます。

ほのぼの時計 わくわく版

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。