Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけデザイン知識~ウィリアム・モリスって?~

相模原、町田、八王子のリフォームなら
Soyo-Renova
http://www.soyo-renova.jp/


こんばんは。恵方巻きは会社でにやにやしながら
むしゃむしゃと食べた、建築事業部のありです。


私の前にはるさん→S藤さん→はなちゃん が食べてました。
Mかさんが言うには、方位を向いて、黙って、目を瞑って、願い事をしながら
食べないといけない とのことだったのですが、
目を瞑るというのを聞いたのが初めてだったのと、
ちょっと恥ずかしいのもあり、
目をしっかりと開いての恵方巻きとなりました。

うーん、難しいな・・・。





さて本日は、
【デザイン】について、ありが気になった人だったり、
物だったりとちょこっとかじったぐらいに乗っけちゃおう!という
コーナーを始めてみました。
本当にかじる程度です。


1回目の今回は、『ウィリアム・モリス』です。

モリスは、イギリス生まれの工芸家で、
絵画、彫刻、家具・・・などなど幅広く活動を行っています。
特に『アーツ・アンド・クラフツ運動』は有名なところで、
何をやったかというと、
大量生産された商品が主流となっていたところに、
もっと生活と芸術を取り入れた、素敵な商品を作ろう!!
という運動を起こしたわけなのです。

その運動は各国にも影響を与える程で、
モリスは『モダンデザインの父』とも言われています。


そんなモリスの代表的なデザインがこちら。
モリス-2

モリス-1


植物をモチーフとしたデザイン。
よく壁紙とか、ステンドグラスとか、海外の本とか
でよく見かけているかと思います。

とても普遍的なデザインで、今でも多くの方に好かれています。
お菓子の箱とかにもなってたります。


なんでも、『美しいもの以外部屋に置いてはならない』と語ったんだとか。


大量生産で、職人が軽視されているなか、手仕事の美しさ!を第一に考えた、
とてもすばらしい考えの持ち主なのでした。


あー、イギリスにいってみたい・・・(願望)




以上。1回目のちょっとだけデザイン知識でした!
次はいつやるかなー?


ではまた次回に~

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arisangenbaiku.blog63.fc2.com/tb.php/232-70bfc295

«  | ホーム |  »

« | 2017-06 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

あり

Author:あり
相陽建設株式会社
グリーンライフ事業部のあり。
お芋大好き芋女です。
無類の犬好き。猫好き。
(写真は我が家の猫)
PC用めがねを買いましたが、よく忘れます。

ほのぼの時計 わくわく版

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。