Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチカントリーを学ぼう!の会 その4

こんにちは!建築事業部リフォーム担当のありです。
外構との二束の草鞋のため、大変台風が気になります。
そりゃもう・・・あとマットスタンプの仕上げだけなのに・・・
と言っても、いつ降り出すかわからないこの天気模様では、
着工するにもできません。

早くお天気になってほしいと切に願っているありなのです。



さてさて!
大変長らくストップしておりました、
フレンチカントリーを学ぼう!の会ですが、

今回でようやくおしまいです。


そんな今回は、これが一般的に言われている、
フレンチカントリーだよ、というところを、
写真付けて、(いつもつけてるけど) フランスのどの地域なのか?
とかもお話できればと思います。


まず、フレンチカントリー簡単にいうと。。。

ホワイトを基調にしたカラーリングで、木材をベースに使用した
素材の質感を全面に出し、普遍的で暖かい空間のこと。


たとえば、壁、床を木目がつぶれない程度にホワイトで塗装し、
古材の梁や、化粧柱などをアクセントにしたり、
キッチンの壁には、薄めの色のタイルを貼ったりとか。
更には、アイアンをつかっても素敵です。

キッチン08

古材などアンティークはその素材の質感を感じやすく、
また、物を大切にするあちらの国の欠かせない物なのです。


そして、いろいろと見ている限り、
フレンチカントリーとして定着しているのが、
『ブルターニュ』

フランス地図

フランスの北西部にある地方で、
港が多く、魚介類が美味しい地方。
さらにはクレープが有名だったり、カンペール焼きという陶器もあります。
カンペール焼き←カンペール焼き



フレンチカントリー例6
ちょっとした色味のあるものを置いても、
白が基調となっているので、合うと思います。

こちらは本当にフレンチフレンチ。
フレンチカントリー例5


その他に、ちょっとした雑貨や小物で、いろいろ印象が変わってきます。
そうすると、フレンチとはちょっと違う感じになるのですが・・・お試しに。

これはちょっとフレンチ+アジアンっぽい。
中央の飾りがあるのと無いのじゃ印象も大違い!
フレンチカントリー例3


こちらはモダン臭がします。
側面の窓の形や、椅子などからかと思われます。
フレンチカントリー例1


上記の2点は、ちょっとフレンチカントリーとは違いますが、

フレンチカントリーで大切なのは、
こういった、アンティークならではの温かみを持った、物のこと、
なのではないでしょうか。
まだまだ勉強が足りないので、日々勉強!!

家は文化と言ったものですが、
日本の文化はどんななのか、なんだか気になってきたありです。


それではまた次回に~
フレンチカントリー例2



マイホームを考え中なら、中古住宅+自然素材リフォームのSOYO RENOVA
http://www.soyo-renova.jp/

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arisangenbaiku.blog63.fc2.com/tb.php/180-939da90b

«  | ホーム |  »

« | 2017-05 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

あり

Author:あり
相陽建設株式会社
グリーンライフ事業部のあり。
お芋大好き芋女です。
無類の犬好き。猫好き。
(写真は我が家の猫)
PC用めがねを買いましたが、よく忘れます。

ほのぼの時計 わくわく版

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。