Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチカントリーを学ぼう!の会 その3

会社で支給されたipad2の保護フィルムを貼ろうとして、
気持ち悪いほど気泡が出来、私へたくそだなと思っていたら、
保護フィルムの保護フィルムを貼っていました。

建築事業部のありです。こんにちは。


やけに分厚い下敷きみたいなのに貼ってあるなと思ったら、
その下敷きが保護フィルムで、
ありが貼っていたのは保護フィルムに埃とかがつかない様にする
『保護フィルムの保護フィルム』でした。

頭の中に、IKKOさんの「どんだけ~」が廻ったのは言うまでもありません。


おはなちゃん、教えてくれてありがとう!!




さて、今回はフレンチカントリーを学ぼう!その3の会です。

今回はついに北欧の方についてのご紹介です。

北欧地方は、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、アイスランド、デンマーク
以上のカ国の事を言います。

気候の特徴としては、
夏は短くて涼しくて、また日が長く、北部では白夜が続くことも。

逆に冬は長いく、比較的温暖。日照時間が短く、北部では一日中太陽が出ない時期があるます。

また、南仏とは逆に、雨がしとしとと長く降るため、
屋根は急勾配の尖がり屋根。
外壁は主には木材で出来ており、各家さまざまな色の塗料で塗られています。


そして、北欧の家の特徴は、なんと言ってもそのカラフルさ!
外壁のほかにも、窓枠、玄関、屋根などなど、ましてや家の中の家具は
シンプルでカラフルな物を多く取り入れています。
hokuo.jpg



その理由として、長い冬を越す際に、家の中はカラフルにして、さびしい冬を楽しくすごす!
という為という説もあったりします。

イケヤ などが北欧スタイルのインテリアショップとして有名ですね。
カラフルでデザイン性の高い商品が扱われています。






と、ここまでは北欧スタイルの紹介。

でもあれれ?
北欧とは、なんともカラフルな印象。
なんだか白をベースとして、アイアンを使うような感じとはちょっと違うような・・・?



実はその通りです。
フレンチカントリー=フランスの田舎スタイル
とお伝えしましたが、一概に
フレンチカントリー=北欧

では無いんですね。





次回はその違いをお話したいと思います。

それではまた次回に~

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arisangenbaiku.blog63.fc2.com/tb.php/179-c3c293bf

«  | ホーム |  »

« | 2017-07 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

あり

Author:あり
相陽建設株式会社
グリーンライフ事業部のあり。
お芋大好き芋女です。
無類の犬好き。猫好き。
(写真は我が家の猫)
PC用めがねを買いましたが、よく忘れます。

ほのぼの時計 わくわく版

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。